手書き電子カルテシステムのSWHメディカル
電子カルテ
TOPページ > 電子カルテ Dr. Pen Lite

電子カルテ Dr. Pen Lite

手書き電子カルテシステムのDr.PenLiteは、付属のデジタルペンを使用し紙のカルテに記入を行うことでシステム上に自動的に反映させることができるシステムです。システムへのカルテ記入におけるドクターの作業負担を軽減し、診療に集中できる環境を作ります。

また、日医標準レセプトソフト(ORCA)との連携により、ドクターが記入した指示内容が即座にレセコンに取り込まれますので、会計担当者の作業効率を高める効果が期待できます。診療後の待ち時間が改善され、患者さんの満足度の向上にもつながります。

手書き電子カルテシステム Dr. Pen Liteのメリット

複雑な入力業務は必要ありません

複雑な入力業務は必要ありません

最大のメリットとして普通の紙に専用のデジタルペンで記入するだけで、簡単に入力することが挙げられます。
キーボードの操作がほとんど必要ないため、ドクターは患者さんの顔を見ながら診察を行え、患者さんの安心感につながります。
オーダーについても、オーダーシートを使うことにより簡単に入力でき、その情報は即座にレセコンに取り込まれます。

紙面でも確認可能

紙面でも確認可能

実際に紙にも記入するので、コンピュータシステム上の思わぬトラブルによるデータの損失などの場合にも紙を参照できるので安心です。

既存システムとの連携

既存システムとの連携

既に日医標準レセプトソフト(愛称:ORCA)を導入している診療所にも導入できます。
今、お使いのハードウェア、マスター設定もそのまま利用できるので、端末を追加するだけで、快適に電子カルテシステムに移行できます。

主要入力画面・帳票について

こちらに説明が表示されます

受付一覧

レセプトソフトで再来受付をするとDr. Pen lite スタートパック(受付・会計)端末の「受付一覧」に反映されます。「受付一覧」では患者さんの状態が一目でわかります。また、状態による色分けはご利用者の好みに応じて自由に設定できます。受付一覧画面は受付・会計端末からでも診察室端末からでも参照できます。
「連絡/コメント」欄には院内で連絡事項などある場合に、入力して表示させることが可能です。

所見入力 その1 [2号用紙入力]

デジタルペンオプションをつけるとキーボード入力に加えて、手書き入力も行えます。

所見入力 その2 [テンプレート機能]

よく使う診療行為の組合わせなどをテンプレートとして登録しておくことができます。

処方入力シート(内服薬)

シートに記入チェックすることで入力できます。シートは医療機関様のニーズに合わせ作成出来ます。

検査入力シート

シートに記入チェックすることで入力できます。シートは医療機関様のニーズに合わせ作成出来ます。

オーダー入力 その1 [検索画面より]

オーダー入力 その2 [Do機能]

検査結果表示画面

検査結果グラフ表示

セキュリティ関連機能

カルテ2号用紙への記述内容のログが記録、再生されます。 診療報酬改定や薬価改定は、日医標準レセプトソフト(ORCA)を、インターネットからの簡単なダウンロードで対応出来るので安心です。
  • 受付一覧
    受付一覧
  • 所見入力その1
    所見入力その1
  • 所見入力その2
    所見入力その2
  • 処方入力シート(内服薬)
    処方入力シート(内服薬)
  • 検査入力シート
    検査入力シート
  • オーダー入力 その1 [検索画面より]
    オーダー入力 その1 [検索画面より]
  • オーダー入力 その2 [Do機能]
    オーダー入力 その2 [Do機能]
  • 検査結果表示画面
    検査結果表示画面
  • 検査結果グラフ表示面
    検査結果グラフ表示
  • セキュリティ関連機能
    セキュリティ関連機能

電子カルテ Dr. Pen Liteのカタログダウンロードはこちら

adobe_reader
カタログPDFダウンロードについて

お客様のモニター・ディスプレイの設定によって色味の見え方が異なることがございます。PDFファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

PDFダウンロード

よくあるご質問

デジタルペン自体のしくみは?

使用する紙は、小さなドットが印刷されており、そのドットをペンに内臓されているカメラで読み込むことにより、ペンで描いた軌跡が手書き情報として取り込まれます。

使用する用紙は特殊なものか?

紙は普通のコピー用紙です。付属のプリンターで印刷出来ます。

今使っているカルテ用式を使うことはできますか?

はい、使用可能です。なぜなら、初期導入時にニーズに合わせ作り変えることが可能です。

紙カルテは残しておかなければならないのか?

デジタルペンで記入した情報は、即座に電子カルテに取り込まれるので、残しておく必要はありません。 但し、運用上残しておられる医療機関様もおられます。

レセコンはORCAでないとだめですか?

ORCAのみです。

現在使用中のPCは、そのまま使えますか?

CPU、メモリ、ハードディスク容量、OSがDr.Pen Liteスタートパック推奨のものであれば使えます。 推奨ハードウェアスペックを参照下さい。

Dr.Pen Liteスタートパック導入のメリットは何ですか?

キーボード操作が少ないため、患者さんの顔を見て診察を行うことが可能となります。

Dr.Pen Liteスタートパック導入の最大のメリットは何ですか?

ハードウェア資産、運用を変えないで電子カルテが導入できること、しかも格安、安全、快適な電子カルテとしてお使いになれます。

ORCAマスター設定はそのままとは?

電子カルテソフトを導入することによって、今お使いのORCAのマスター設定を変更するとか、Dr.Pen Liteスタートパック側に新たにマスターを設定することはありません。

SWHメディカル株式会社の事業内容について

SWHメディカル株式会社の事業内容について

SWHメディカルは電子カルテシステムなどの医療機器の他、医薬品や化粧品の販売も行っております。また保険調剤薬局も展開しており、さまざまな事業を通じて医療、健康、くらしのサポートが可能です。

お問い合わせはこちら